論考集『女装と思想 Vol.1』 とコミケ参加のお知らせ


名称未設定-1 コピー

遅くなりましたが、コミックマーケット参加のお知らせです。
2日目、日曜日 Q29-b です。

今回は、『女装と思想』という評論を出します。

目次

女装者の「女装時」「非女装時」の身体への接触における脳波の変化
あしやまひろこ
特別対談 身体・哲学・異性装を語る
某国立大学名誉教授T先生 × くとの × あしやまひろこ
「季刊性癖」出張版
絵:まゐ 文:水の人美
女性であること。女性になること。
寝声
装うとは、装わない
くとの
刹那的永遠性の「男の娘」
あしやまひろこ

《内容》
・ 噂の男の娘の脳波実験の結果とは!?
・ あの某国立大学名誉教授との特別対談!
・ 話題沸騰「季刊性癖」出張版掲載!
・ 女性だけれど、女装がしたい、その心理とは?
・ 性を捨てるために女装をする。
・ 短い青春を送る男の娘の情熱

盛りだくさんの予定です。手作り製本で頒価300円です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*