即席麺で作る東南アジア風ラーメン


タイやラオスに旅行に行った際に、お金がなくて安い料理ということで 気に入って食べていたのがラーメン的なものです。ラーメンの場合と、ビーフンのような米で出来た麺がありました。

1 2
左:タイ チェンマイのラーメン的なもの
右:ラオス ムアンシンのラーメン的なもの

スープは醤油ベースで、中華スープやラーメンスープに似ており、米粉麺か麺が入ってます。上にはパクチーが載ってます。場所によりますが、生の空芯菜が食べ放題です。
必ずお店には調味料入れがあり、・唐辛子粉 ・砂糖 が、タイでは・ナンプラー・青唐辛子の入った酢、ラオスでは・イカ醤油(ナンプラー) ・味の素が置いてあります。これらを混ぜるととてもエスニックな味わいになります。そうだ、ラオスではミントも食べ放題です。ミント入りのラーメンも乙なものです。
ラーメン的なものは完成された味ではなく、各自で好きな調味料を入れるのです。

ということで、帰国後これを再現するべく研究したのが以下のレシピです。
(1)即席麺を作る
(2)スープに 砂糖 酢 粉末唐辛子 レモン汁 ナンプラーなどを入れる
(3)生の空芯菜…は手に入れづらいので生のもやし(※)を入れる(生もやしは東南アジア的な味になります。店によっては生もやしが現地でも入ってました)
もやしが多い時は湯通ししたもやしを用意してお代わりするといいです。
※注意 生食に適さないもやしも多いです。もやしの生食で食中毒になっても私は責任を持ちません。自己責任で投入して下さい。
☆追記☆ こーりょーちゃんから、コリアンダー(粉末パクチー)乗せたらいいと思うとのアドバイスが!今度ためしてみる!

・・・(゚д゚)ウマー!

どうぞお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください