テクノコスプレ研究会-C86特設ページ

「テクノコスプレ研究会」夏コミC86の紹介です。
【コミックマーケット86】 8月17日・日曜日-T83a(東ホール) です



新刊
  ① 『女装と思想』Vol.3
  ② ひろこちゃん水着写真集
  ③ 佐藤雅晴 個展 「ヒロコの肖像」 展示図録
再版
  ④⑤ 『女装と思想』Vol.1




① 『女装と思想』Vol.3 目次(仮) (A5版 予価400円)




 ・「女装コレクション序説」
長年の女装作品コレクションから、あまり知られていないものの女装作品史上意義のある作品を厳選して紹介。
 ―榛名和希(会社員兼フリーライター/女装作品データベースサイト主催)
・「装う心」
プラトン『饗宴』そして『ティマイオス』を紐解き、「装う心」の有り様を考え、男女に分化する前の状態へ戻る「再創造」的営為への示唆を導く。
―くとの(筑波大学人文社会系助教,博士(筑波大学))
・「心理学から見る異性装の 外見的印象形成と自己概念」
異性装者に対する印象が、それを見る人の内面からどの程度影響をうけるのかに関して、真理実験を元に考察した。本章は卒業論文を元に同人誌用に改編したもの。(論文原題「異性装の印象に対する男性性・女性性の効果 ―着用意図・態度・イメージに着目した検討―」)
 ―もじゃ(法政大学心理学科卒)
・対談「現実と虚構の間、モチーフとしての男の娘」
 フォトリアリズム的手法を用いる佐藤氏が次に選んだ題材は「女装」だった。モデルのあしやまとの、現実と虚構、芸術にまつわる対談。
 ―佐藤雅晴(芸術家)×あしやまひろこ
・世界の男の娘事情 ― 中国の「偽娘」
近年注目を集める中国の「偽娘」。日本の「男の娘」とどこが同じでどこが違うのか、歴史的経緯を含めて語る。
 ―清水ユキ(デザイナー,香港出身)
・「男の娘時代にこそ読む「とりかへばや物語」」(前編)
鎌倉期、江戸期、戦前、戦後と評価が変転する王朝文学を「男の娘の時代」に読む。そこに見えるのは強き存在としての「男の娘」だった。
 ―あしやまひろこ(会社員,筑波大哲学主専攻卒)




② ひろこちゃん水着・セーラー服写真集 (全て女装) 
(A4版フルカラー 2冊セットで 予価500円)










瀬戸内海で撮影した水着写真をあつめました。 撮影:川口敏 被写体:あしやま言うまでもなく、全て女装です。体も未改造、写真もフォトショ修正なしです。




③ 佐藤雅晴 個展 「ヒロコの肖像」 展示図録 (A4版 カラー 予価300円)







上記サンプルにある画像はすべて「絵」です! 写真ではありません! 


女装した青年をモチーフにした個展の図録。


2014年4月5日~4月27日にかけてイムラアートギャラリー東京(東京都秋葉原)にて開催された、佐藤雅晴氏の個展「ヒロコの肖像」の展示図録です。佐藤は、独自のフォトリアリズム的な手法によるデジタルペインティングを用いて、写真や映像を丹念になぞりあげ、超現実的な絵画やアニメーションへと変化させます。
佐藤氏の協力の下、C86に際して、新規に作成・頒布致します。佐藤氏は本個展でて、ニセモノの女性としての「ヒロコ」、玩具や造花などの本物ではない静物を、緻密に描き出しすことにより、現実と虚構といったテーマを表現しています。


本展示に新規に描かれた「ヒロコ」の肖像絵は、カメラマンの川口氏および、あしやまがかつて瀬戸内海にて製作した写真を元に描かれています。元となった写真はコミックマーケットにて同時に頒布する水着写真集にカラーで収録されます。


佐藤雅晴
東京芸術大学大学院卒業後、渡独の後、デジタルツールを利用した平面・映像作品を多数制作。2009 「第12回岡本太郎現代芸術賞」特別賞受賞 2011 「第15回文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦(アート部門) 等。
http://www.masaharusato.com/


展覧会の模様(イムラアートギャラリー東京HP)
http://www.imuraart.com/exhibition/archive/post_41.html


今回、佐藤氏の前面協力の元、本サークルにて図録を作成しました。




④ 『女装と思想』Vol.1 (A5版 300円)
・女装者の「女装時」「非女装時」の身体への接触における脳波の変化 …あしやまひろこ
・特別対談 身体・哲学・異性装を語る …某国立大学名誉教授T先生 × くとの × あしやまひろこ
・「季刊性癖」出張版 …絵:まゐ 文:水の人美
・女性であること。女性になること。 …寝声
・装うとは、装わない …くとの
・刹那的永遠性の「男の娘」 …あしやまひろこ


⑤ 『女装と思想』Vol.2  (A5版 300円)
・特別対談「表現者・研究者としての異性装」 by 日本大学芸術学部文芸学科准教授アミッドP、国立大学教員くとの、あしやまひろこ
・「女装コスプレで就職内定した身として」「公開!これがひろこちゃんのESだ! 」by あしやまひろこ
・対談「アート・自己表現と女装」by 水の人美(性癖コレクター) × あしやまひろこ
・「「男の娘」の虚構「女装少年」の現実」 by あおみかん(エンジニア)
・対談「筑波大はなぜ女装の聖地となったのか?」 by あおみかん × くとの × あしやまひろこ
・「「女装」とデコまんについての雑感」 by ろくでなし子(デコまん作家、まんコラムニスト)
・「装うことと作ること」 by くとの


既刊紹介




 その他  ポストカード等 購入いただいた方にプレゼントする… かも。



コメントを投稿

0 コメント