五十嵐大悟リポジトリ


 

五十嵐大悟名義での研究活動実績です

査読論文

2012年12月31日
出版者: 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 観光創造専攻 文化資源デザイン研究室 (コンテンツツーリズム研究会)
誌名: コンテンツツーリズム論叢 : Collected Treatises on Contents Tourism
足利ひめたまからみる萌えおこし : 地域発信型萌えおこしの分析

2015年5月
出版者:情報科学技術協会
誌名:情報の科学と技術 (特集記事 総論担当)
コンテンツと地域振興を論ずるための基礎構築と,エクスペリエンスへの眼差しの提案


学会発表等

2012年11月3日
コンテンツツーリズム研究会第二回総会にて登壇発表
タイトル 「足利ひめたまから見る萌えおこしと聖地巡礼

2014年4月26,27日
ニコニコ学会β 第6回シンポジウムにてポスター発表
「「アニメ聖地巡礼」と「萌えおこし」について」を発表
当日の配布資料はこちら


掲載記事等

足利市にて開催した痛車イベントの量的調査に関するリポートを、NPO法人コムラボの「あしかがのこと。」サイト上に公開。
足利ひめたま痛車祭 出展者アンケート調査(第6回の統計調査より)
足利ひめたま痛車祭 来場者アンケート調査(第7回の統計調査より)


イベント等レポート・調査ノート

ちはやふる week in あわら (2014/06) レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*